今見ている人の数→

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ksk

2009年04月28日 02:54

気が付けば、300回目の生放送だった今回。
12月25日にスタートして、4ヶ月ばかりで300回達成しました。これも皆さんのお陰です。

誰かが「300回目に300コメを目指そう」とkskコメが増え出したのが事の始まり。
そして、300コメは生主である私、岩おこしが取るように・・・という祭が始まったのでした。

295コメまで順調にkskすると、ピタッと停止。299に来ると伸びは止まり・・・
300キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
と取らせて頂きました。本当にありがとうございますm(_ _)m 

感無量で、言葉に出来ない(

おまいら、愛してるよ~


歴史に残るであろう、300回放送終了後、今までの事を色々思い出してみた...

現在の生鉄コミュ設立は12月25日ですが、実はそれ以前からも生放送をしてました。
どこでやっていたかと言えば、ニコニコ鉄道・総合コミュニティで数回しました。
その頃は、生放送をする=新規コミュを作るというルールがなかったというのもあります。

生主は過去のコメントを閲覧できるのですが、なぜか12回目までしか見れません。
だから、最初に放送したのはいつかは分かりませんが、12月20日だったと思います。

放送開始当初は、現在のように生主による音声配信はしていませんでした。
なので、他の鉄道系生放送のように会話は投稿者コメを使っていました。
難点は、打つのに時間がかかるので、反応できるコメが限られることでした。

タイトルが今とは違い、『生放送は大変な鉄分を補給していきました』という名前でした。
『鉄道動画を見ながら雑談(鉄分補給)』は61回目から採用されました。
現在の名称は、94回目から使用されています。ただ、『○○特集』とかの例外はあります。

当時は冬休み中だったので、終電後から始発まで放送するという変則的なやり方をしていました。
この頃のリクエストは、前面展望海外鉄道が多かったように思います。
夜中遅いのに、前面展望の単調な風景が続いたりするともう・・・

16回目には、ライブ中継に挑戦。会津若松駅のライブカメラを見ながら、subで動画を見ました。
ただ、1時間の枠取り合戦の後だったので、ほとんど列車が終わっていましたw

38回目は4人しかいないけれど、シベリア鉄道の動画を30分間も見ました。
少ないながらも、コメ数は140近くまで伸びました。本当に少数精鋭ですねw

C-ATSが導入される以前、だいたい150回目くらいまでの生放送はKQ一色でした。
一日のどこかで、必ず赤い電車を目にすると言っていいほど、絶大な人気でした。
そして、もう一つ独自の言い回しとして、部屋番0の人が投炭と言われていました。

115回目からは現在のような音声配信を開始。投稿者コメが減った分、コメ数が減ります。
2月8日は12時間祭を開催(190-206回目)。しかし、枠が取れなくて実際は8時間でしたw
現在のような枠予約機能ができる前ですから、一日中PCの前でクリックをしてましたw
この祭の前後には、Qcamのビデオを使って顔から下を出したりしてましたw

ところで、今ではお馴染みの○回目=○系特集はこのSP以降に始まりました。
今の生鉄の形は、このSPでだいたい作られた感じです。

番外編として、1回だけ城の生放送を216と217回目の間にしました。
鉄道とは関係なく、かなりマニアックだったので、ついてこれない人多数だったのが反省・・・
今度やるとすれば、しっかりと準備して、分かりやすくします・・・

ちなみに、コメ数最高記録は244回目のバグ放送回の412コメ
なぜかマイクが認識せず、投稿者コメによる配信をしてましたが、再生位置のズレがひどいw
國鐵廣島の前面展望を見てると、一番遅いことが判明したり、置いてけぼりを食らったり・・・
ある意味、伝説の回ですww

まだ記憶に新しいですが、バス動画特集(289-292回目)をしました。
何度もバスの話題が挙がっていたので、やってみてはどうだろうとの思いつきからですw
結果、面白い動画がたくさんあることが分かり、それを大百科に推薦すると通ったww

ざっと見ると、こんな感じです。たった3ヶ月でも、色々あったんですね~
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。