今見ている人の数→

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名物テレビカーが消える

2009年03月29日 10:40

京阪公式の発表によると、平成23年までに主に特急に使用している8000系をリニューアルするとのこと。
それに伴い、補助いす・電話室・テレビの撤去が予定されています。
その代わり、車端にロング席が設置されるようです。同時に、車椅子スペースも増設とのこと。
注目すべきは、京阪では快速急行用の新3000系に初導入されたLCDがドア上に設置されるようです。

わざわざ地上デジタル放送対応のテレビに交換したのに、この決定で撤去することになるのでしょう。
これまで、中之島線を除く地下区間でも受像ができるように、工事が行われてきました。

これも時代の流れかもしれませんが、何年も乗り慣れた身としては少し寂しいです。
ワンセグの普及がテレビ撤去の主な理由として挙げています。

(PDFなので、少し重いです)
http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-03-24-4.pdf
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。